デザインの良い家

新着記事

住宅の建築をする

建物を建てる前の土地の有無について

部屋を片付ける

京都で注文住宅を建築するときにはきちんと計画を立てていくことが大切です。注文住宅をするときには土地の価格を抑えることによってトータル的に安い費用で抑えることができます。

自然の温かみを活かした住宅づくりを行ってくれる四季工房で住宅を建ててみませんか?リラックス出来る空間に仕上がりますよ。

不動産の専門業者

家を建てるのなら四季工房に

契約の会話

将来マイホームを建てたいという方も多いですが、まずは予算を決めておく必要があります。不動産業者の1つとして四季工房がありますが、建築をするときには国産の木を使うという特徴があります。

特徴のある製法

伐採からコストダウンを行う

二階建ての家

不動産業者の1つである四季工房は特殊な製法によってあらゆる面でコストダウンを図っています。現在は独自の製法で作り上げていますが、その中でも木材を使った加工が多いです。

自分の土地になる

外観もすべてリフォームすることができる

草原と家

大泉学園の近くで一戸建ての不動産物件を建てるときには土地を購入します。土地を購入したらその範囲は自分のスペースになるため、建て替えやリフォームなども自由に行なうことができます。一戸建てではなく分譲マンションの場合は室内のみのリフォームを行なうことができます。

住宅購入をする

太陽光発電の収入を得られる!東京でエコな一戸建てを建築しましょう!余剰電力を買取ってもらえるので経済的にもプラスになります!

施工例が豊富に見れる!埼玉で長持ちの新築設計業者はココが適しています。夏でも快適に過ごすことが出来る環境が整っています。

幸せな親子

賃貸住宅に住んでいたけども子供が大きくなり一戸建て住宅に引っ越す人もいます。また、10分の頭金ができたのでかねてより住みたかった一戸建て住宅に引っ越す人もいます。いまだに多くの人は一戸建て住宅に憧れているのです。 ただ、最近の傾向では地価が安くなっており一戸建て住宅を購入しやすくなった一方で、資産としての価値は減少しています。つまり一戸建ても住めば住むほど負債に変わってしまう可能性が高いのです。 このような流れの中で新築一戸建てを望むよりも中古住宅の一戸建てを望む人たちが増えてきています。なぜなら中古住宅を購入してリノベーションした方が新築を購入するよりも安くなることが多いからです。 また、長期的だろうに不安を抱えている人が多いのも事実です。

新築一戸建てを購入する場合、通常は不動産会社を経由して売買契約をします。ですが、不動産会社を経由すると仲介手数料を取られてしまうのです。 仲介手数料はその物件の価格に、3パーセントを上限とする金額をかけて、6万円足した額が手数料になります。 この3パーセントは上限なので3パーセント未満の数字でも良いのですが、不動産会社としてはできるだけ儲けを出したいために上限の3パーセントを設定していることが多いのです。 このため不動産価格が3,000万円だった場合はおよそ100万円の仲介手数料を取られるのです。 この仲介手数料を払わない方法として仲介業者である不動産会社を経由しない方法であればそれが可能になります。 つまり、直接売主を見つけて売買契約を結べば良いわけです。

お家を手に入れるなら、夢に見たような物件が良いですよね。それなら注文住宅で京都で依頼すると良いです。自分勝手を実現できます。